壁画制作に使うアクリル絵の具!実は身近に買える場所がある!?

こんにちはー!材料などの記事を担当しています岡部です!

僕たちは普段壁画制作などをしています。
その際に使われる事多い絵の具の1つが「アクリル絵の具」。

この絵の具、僕たちはリキテックスなどの大手メーカーのものを使っています。耐久性や発色などに安定感があり信用できるからです。

しかしこういった絵の具は大手の画材屋さんに行くなどしないとなかなか手に入りません。
あんまり絵を描いたりしない方は行く機会が無いかもしれませんね。でもちょっとアクリル絵の具に興味がある、少し触ってみたいという方もいるのでは?と思います。

そんな方はわざわざ大きいお店に行く必要はないです。
ぼくは最近買い出しに100円均一「ダイソー」出かけたのですが、そこで見つけたんです、アクリル絵の具!

今回は実は身近な場所にも売ってるよ!っていうことでダイソーに売ってる絵の具から画材までをちょこっとご案内してみようかと思います!

意外と豊富なレパートリー

ダイソーの文房具コーナーを探してみると発見できる絵の具コーナー!
意外と豊富なレパートリーでビックリしました(笑)。
驚くべきことにアクリル絵の具だけでなく、

・油絵の具

・水彩絵の具

・アクリルガッシュ

なんかもありました。
言ってしまえば一般的な絵の具の種類はほとんど網羅していることに・・・(笑)。

もちろん100均の絵の具なので、耐久性や発色に期待はできないので、壁画制作などのはもちろん使えません。

しかしなんというか、普段チューブ1本700円くらいはする絵の具が100円で売られているのを見るとなんだか楽しくなってくるんです。。

とりあえず何に使うのかは決めていませんが購入してしまいました(笑)。

色々好奇心をくすぐられる画材が・・

他にも棚を見ていると面白いものが目に入ります。

まずはです。
なんと驚いたことに100円で数本セットになっています。びっくり!

バリエーションは豚毛、ナイロン毛、馬毛といった感じでした。
ちなみにペインティングナイフも売られていました。(これは普通につかえるのでは・・?)

またキャンバスも何種類か違うバリエーションのものが売られていました。
そのまま使うより下地処理などして工夫すると良いかもですね。

他にも面白そうなものが

ほかにもミニイーゼルポストカードに使える額縁などバリエーション豊富な品揃え。

まとめ

いかがだったでしょうか。100円均一「ダイソー」には意外なほどに絵画周りの材料があって驚きました。

100円なので絵の具や材料に興味のある方はいきなりきちんとした高価な絵の具を買うのでなくダイソーに行ってみると楽しいかもしれませんよ!

では今回はこの辺で失礼します。
バイバイ!!

TAMAKOBO(多摩工房)は壁画の制作から、額入りの絵画作品の提供まで現役のアーティストが行っています!

TAMAKOBO(多摩工房)はではお客様のご自宅、店舗、医療施設等の壁画や天井画、絵画作品の制作を承っております。

世界に一つしかない肉筆画の求心力でお部屋全体を包み込む魅力溢れた空間を作ってみませんか。

私たちの活動を是非見てみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です