スプレーからインク、マーカーまで!リキテックスなら何でも揃う!

こんにちは!いつもアクリル絵の具を触っている岡部です。

僕たちは絵画制作や壁画制作、ワークショップまで色々な場面でアクリル絵の具を使って制作しています。

 

しかしアクリル絵の具と一口に言っても、画材屋さんに行くと色々なメーカー、種類の絵の具が売っているんです。

世界堂などの大手の画材屋さんに行くと、あまりにも沢山のラインナップがあるので、どういった物を選べば良いのか、初心者の方だと迷ってしまうのではないでしょうか。

 

今回は数多くのラインナップから、大手アクリル絵の具会社のリキテックス社が発売しているちょっとマニアックな画材を紹介してみます。

・スプレー型アクリル絵の具

・マーカー型アクリル絵の具

・インク型アクリル絵の具

といった変わり種のアクリル絵の具製品になります。
アクリル絵の具を使いたい方は是非読んでみて下さいね!

リキテックス発売のアクリル絵の具スプレー

初めに紹介してみようと思うのが「リキテックスのアクリル絵の具スプレー」です。

このスプレーの特徴は

・シンナー臭がしない

という点が挙げられると思います。

 

一般的なアクリル系のスプレーというのは、有機溶剤で溶解されたものを吹き付けるものがほとんどです。

有機溶剤というのは簡単に言ってしまえばシンナーのような、有毒なにおいを発生させるものです。

 

長い間嗅ぎ続けると、頭が痛くなったりめまいを引き起こすので非常に厄介です。
特にスプレーは空気中に拡散される道具なのでこういった症状がでやすいです。

その点このリキテックスのスプレーは有機溶剤が使われていないので、こういった事に困る事がないわけです(もちろん換気はしっかりしましょう)。

 

これはスプレーを使いたい方にとって大きいメリットと言えるでしょう。

リキテックス発売のアクリルマーカー

リキテックのマーカーはアクリル絵の具で作られているので、まるで絵の具のような使い方をすることも可能です。

リキテックスのマーカーはアクリル絵の具で作られているので、チューブの絵の具のように透明、不透明を使い分けることが出来るんですね。

このマーカーなら絵の具のような質感を出して絵を描くことが出来きます。

リキテックスのアクリルインク

こちらのインクもアクリル絵の具で作られた画材です。

自分ではアクリル絵の具を適度な濃度を保ったまま薄める事は難しいですし、薄めることで耐久性が下がる事もあります。

このインクは耐久性もしっかりしていますし、色々な表現に役立ってくれると思います。

 

そして、リキテックスのインクは平たくベタな面を簡単に塗ることが出来ます。
これはインクの濃度が非常に使いやすいように調節されているからなんですね。

初心者の方は絵の具をどれくらい水で薄めれば良いのかと分からずに困ってしまう人がいるかと思います。

 

そういった人にはこのインクをオススメします。
常に描きやすい濃度で描けるので手間がかかりません。

また描きやすい濃度なので細密画などの細い筆を使って描く場合などにも役立ちますよ。

まとめ

今回はリキテックスのちょっと変わったアクリル絵の具製品を紹介してみました。

普通のアクリル絵の具と併用することも出来るので、表現の幅を広げることが出来るのではないかと思いますよ!

 

ではでは今回はこの辺で!
また別の記事でお会いしましょう!

TAMAKOBO(多摩工房)は壁画の制作から、額入りの絵画作品の提供まで現役のアーティストが行っています!

TAMAKOBO(多摩工房)はではお客様のご自宅、店舗、医療施設等の壁画や天井画、絵画作品の制作を承っております。

世界に一つしかない肉筆画の求心力でお部屋全体を包み込む魅力溢れた空間を作ってみませんか。

私たちの活動を是非見てみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です